トップ / 健康のための運動方法

体に良い飲み物情報

健康を保つために運動をしよう

健康の維持のためには、運動はかかせません。体を動かすことによって、生活習慣の予防やアンチエイジング効果、肥満の解消などの効果が現われるからです。ですが、激しく体を動かすことをたまにするよりも、軽い運動を、持続してするほうが効果的なのです。10分程度の歩行を一日に何度か行うことも効果があるとされています。歩くときに、「速足」を心がけることで、さらにメリットがあります。速足が適度な刺激となるので、インスリンの分泌がよくなるのです。また、心臓や肺、血管などの機能が向上することにつながります。足腰も丈夫になります。このように、体を動かすことは健康を維持する助けになってくれます。

睡眠は重要

体に良い運動について

健康に過ごすには運動が有効といわれています。趣味や娯楽でスポーツをする人も増えています。では、中高年の人はどのような点を気をつけて運動すれば良いでしょうか。あまり心拍数を上げないほうが良いようです。心拍数が上がると、弊害のほうが多くなり、かえって不健康です。有効だと言われているのは歩くことです。道具もいらず、思い立った時に出来るので、とても手軽です。足腰が弱くなると、転倒の危険が増え、怪我の原因になります。痴呆などの症状は足腰が弱くなると強くなる場合も多いようです。足腰を鍛えることによって、長く元気に暮らすことが出来るのです。